FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近来られた患者さんの話と患者さんの声!

夜遅くに電話があった!

「子供がクラブで肩が上がらなくなったので治してほしい」

「と」依頼があった。

休みの日なので帰宅しての施術・・・

深夜になった。

高校生でクラブは、バトミントン・・・

練習をしていると肩が痛くなってきたので休もうとしたら・・・

顧問の先生がスポーツマサージをしている友人を紹介してくれたらしい・・・

先生の同級生らしく生徒が紹介されて通わされてるみたい・・・

とりあえず肩をチェックすると肩と肘に異常がみられる・・・

「半脱臼の感じ」・・・

*注意(法律)

「ほんらい整体師・カイロプラクターは、脱臼の治療を行ってはいけない」

しかし、少し歪んで関節が入っているのは?

「抜けてないので」
とか思うよ!

中途半端に肩関節が下がると動かなくなります。

すぐに、肩脱臼の施術を行うと「ほら」簡単に肩が上がった!

肘も、脱臼の施術を行うと痛みも無く普通に動き出した。

親子で顔を見合わせて(笑)

「不思議そうです?」

「なぜこんなことになったのか?」

原因として、 「スポーツマッサージの先生が何もわからずに治療をした。」

と、思われる!

以前にも、1歳3ケ月の赤ちゃんが右手を動かさなくなり母親が心配して

当院に連れて来た。

聞くと、病院や接骨院に連れて行ったが何の処置も無く、病院では、レントゲン

を取っただけで何もしてくれなかったらしい・・・

接骨院も原因がわからず返されたと言っている。

赤ちゃんは、つかまり立ちを始めたばかりで多分「転倒時に肘と肩を脱臼した」
のではないかと思われる!
脱臼1 右手をまったく動かさない!

脱臼2 肘の脱臼を治したらちょっと動かしだした!
脱臼3 時間をかけて肩の脱臼を治すと!

脱臼4 
ほかの子供と遊びだすと何もなかったように両手を動かしだした!

脱臼5 母親も安心の笑顔になった。

赤ちゃんなので、時間をかけて施術をおこなったらすぐに手を動かし始めた。

痛みと、違和感が無くなったので赤ちゃんは、 「はっきりしてるね」 。

「なぜこんな簡単な事がわからないのか?」

ほんとに、こんなケース多いよ!

私たち整体師・カイロプラクターは、国家資格としたものも無く

誰が、今から整体師・カイロプラクターだと言って開業しても良い

と、されている。

しかし、ちゃんとした事もできず法律すら理解していない人が多いのでは

ないでしょうか?

患者さんに聞くと、整体師・カイロプラクターは、レントゲン・MRIは見えない!

と、言われたり学術的に劣るとされている!

「当たり前です。」

医師が「医学博士」となるには、莫大な資料と経験や学実的なものを習得しなければ

いけませ。しょせん整体師・カイロプラクターと言っても医師に劣るのは歴然です。

研修会と言っても何をやってるか?

本当に、求めているものが何かわからないように思います。

「患者さんの苦痛を早く取り除き悪いところを改善してあげる事だけです!」

医師とちがって私たち整体師・カイロプラクターは、診断したり病気についての治療を

行ってはいけないのが当たり前・・・

なのですが、あまりにもドクターや接骨院の先生が患者さんに前向きでない事が

良くわかる!!

(一部のドクターや接骨院の先生かもしれませんが?)

それとも「学実的なことは理解していても技術が伴わないのかな?」
患者さん(おばあちゃん)たちが良く口にするのが!

「病院に行っても先生が私の顔を一回も見ずにパソコン見て「今日は薬と
 
 湿布薬を出しておきます」
と言う。一度も顔を見てくれなかった」


とか、 「病気の事を聞くと何かわからんこと言って最後は、叱られた」
なんて聞く事が本当に多いね!

「患者さんは、安心や希望がほしいと思います!不安を与えてどうするの?」
もっと患者さんに対して前向きに取り組みましょう!

整体師やカイロプラクターも学実的なこともしかり、技術も向上させないといけませんね!

患者さんのため、頑張りましょう~・・・!

患者さんの声を聞かせていただきました。

メモ1 メモ21 メモ3

メモ4 メモ5 メモ6

メモ7 メモ8 メモ9

メモ10 メモ11 メモ12

メモ13 メモ14 メモ15

メモ16 メモ17 メモ18

メモ19 メモ20 メモ21


誠心流手技整体療法ホームページ


スポンサーサイト

小児整体

小児:子ども整体

*子供の身体からのメッセージ!!!

最近子どもが、大変・・・
幼児になると、でんぐり返しや高い所からの飛び降り
お兄ちゃん、お姉ちゃんのまねをして乱暴な行動に
なってしまいます。

まだ、骨格がしっかりできていないうちに、こんな事
していると身体に、ずれや変化が起きてきます。

今私共に来られている小児患者さんは、頚椎の変化
膝や足首の変化による障害がたくさんあります。

幼児は、身体の変化は、あまり気がつきませんが
良く見ると片方の足の送り方が変わっていたり、いつもより
元気が無かったりと、いろいろなサインを出しています。

親が気にしないと分からないことがたくさんあります。
風邪やお腹を気にする事と同じように、ちっちゃな
身体の骨格も心配してあげて下さい!

次に小中学生の骨格について、この頃の子供は、成長痛に
悩まされています。

骨の成長は早く、しっかりした筋肉がまだできていないうちに
スポーツなど行動が激しくなって来ます。

それにかかわる指導者が、身体のメンテナンスの事を重視せず
競技をする事ばかりを優先して体作りの事は、後回し・・・!

こんな事で良いかな?

競技に勝つことより先ず骨格を正し基本トレーニングを優先
する事が大事じゃないかと思います。

諸外国では、トレーナーや監督がまず、その子の身体の状態
を確かめその子にあったトレーニングから始めるそうです。

外国から来た友人たちが口をそろえて言うことは、
「今の日本のスポーツに対する教育あり方では子どもがかわいそう・・!
 競技を指導するより先に身体作りをなぜ優先しないのか?。」


しかし親すら気がつかない子どもの身体の状態・・・?
他人には、絶対わからないと思います。


ぜひ一度ご相談下さい!

{指導されているトレーナー・監督さんもご連絡待っています。}


Appendix

プロフィール

tomtom2008

Author:tomtom2008
誠心流手技整体療法三代目 西 勝彦です。

整体:カイロプラクテイックの治療を始めて25年になります。


(誠心流の施術理念)
全ての患者様に良い治療を継続的に提供し、心身ともに健全で明るい生活をおくることが出来るようお手伝いする事に全力を尽くす。

そのために勉強を怠ることなく技術の向上を目指す。

後継者を育成し誠心流の精神と技術を継承する。

常に患者様を第一に考え、最高の施術を実現する。

謙虚さと奉仕の心を持ち高知に貢献する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。